やさしく家計簿 エントリー for ScanSnap

思うまま読み聞かせ > サプリメント > やさしく家計簿 エントリー for ScanSnap

やさしく家計簿 エントリー for ScanSnap

ScanSnapというスキャナでレシートをスキャンすると、データを読み取って明細を自動入力してくれる。間違っていれば手入力で修正できる。レシートを画像で保存しておき、入力明細と対応して参照できるので、レシートの原本を捨ててしまっても、後から画像で確認することができる。レシートがない支出の手入力もできる。 複数の家計簿を作って別々に管理できるので、家計費のほかにおこづかい帳もこのソフトで記帳している。 改善してほしい点: データをCSV形式などに変換して出力できないこと。このため、一度このソフトを使い始めてしまうと、他の家計簿ソフトへの乗り換えが難しい。 データに含まれる文字列で検索できないので、探したい明細がある場合は目視で探さなければならないこと。 レシートをスキャンすれば明細を自動入力してくれるので、入力が楽になった。その一方で、レシートさえあればいつでも入力できるという安心感から、入力していないレシートがたまりがちになる。レシートを必ずもらうようになった。 ファイナンシャルアカデミー

関連記事

  1. やさしく家計簿 エントリー for ScanSnap
  2. 健康診断その後に
  3. テスト